So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2014年6月 今年初の尾瀬行き、『ブログ仲間の写真展』へ♪  その2  [尾瀬]

6月15日
朝4時 目覚ましが鳴ります。
花見さんは朝焼け狙いで飛び起き、カメラ一式を持って素早い出陣! さすが♪
私は、なかなか起きれずで出遅れますが、急いで元長藏小屋のベンチへ向かいます。

IMG_5614.jpg


和風さんご夫妻shinさんてばまるさん花見さん、そしてひだまりちゃんが私を笑顔で迎えてくれます。
今朝は、曇り空で朝焼けはどうも残念模様ですが、皆さんと仲良くベンチに座ってこの景色を見ているだけで満足満足♪

他の皆さんはすでに大江湿原の方へでも移動されたのかな。

IMG_5639.jpg


私も大江湿原へ朝の散歩♪

↓大江湿原 三本カラ松

IMG_5669.jpg


ショウジョウバカマと蕾のタテヤマリンドウ
IMG_5663.jpg


IMG_5668.jpg


↓ワタスゲ、これからフワフワの白い果穂になっていきます。
IMG_5661.jpg


大江湿原には、例年にないたくさんのワタスゲが見られます。 
フワフワの白い果穂になったら尾瀬ヶ原のように白い絨毯が広がり素晴らしいことでしょうね。
今年は、尾瀬ヶ原も尾瀬沼もワタスゲの当たり年とのことですよ。


その後、尾瀬沼ヒュッテに戻り、朝食。

↓尾瀬沼ヒュッテテラスより燧ヶ岳
IMG_5648.jpg



前日尾瀬入りされて御池に泊まっておられたJUNさんも尾瀬沼ヒュッテにやってこられます。
菊池さんも今日、尾瀬沼入りと聞いています。 楽しみです。



9時展示場開館
皆さんで尾瀬沼ビジターセンターの展示会場へ。

IMG_5677.jpg


IMG_5689.jpg


写真撮影ポイントなどの手作り地図もあったりと
ozebakaさん、ひだまりちゃんが丁寧にそして愛情込めて展示してくださっているのを感じます。
本当に御世話になりありがとうございました。

IMG_5688.jpg


↓向かって右より一列目が私の写真です。 2列目アクアさん、3列目がhorigutiさんです

IMG_5678.jpg


私の写真は、上部は日の出前の薄紫に染まる尾瀬ヶ原上ノ大堀川そばのベンチです。
下は、朝陽があたる朝靄のカキツバタロード、中田代の三又分岐ちかくの写真です。
皆さんの素晴らしい写真と一緒に展示していただいて申し訳ないような、嬉しいような・・・・・(*^_^*)

これも出展するように勧めてくださったshinさん、花見さん、そしてひだまりちゃんのお蔭です。
ありがとうございました。

しーちゃんこいちゃんは今回は展示会場に来られなくて、その分、私がお二人の尾瀬の想いを感じながら拝見させてもらいます。

IMG_5684.jpg


IMG_5680 - コピー.jpg



菊池さんが朝一で大清水から入山されて展示会場へ来られました。
奥様の利江さんもご一緒です。 利江さんに声を掛けられ、「わぁ~♪」
久しぶりの懐かしい再会で嬉しいです♪

またブログ繋がりで展示会を見に来てくださったと言うヴェールさんとも少しご挨拶させてもらいます。
皆さんのブログもよく見ていただいているようで嬉しいことですね。

テレビ東京の撮影クルーもこられ、
自分の作品の前にそれぞれ立たせて、写真撮影されています。
なかなか終わらないので皆さん、皆に囲まれて緊張気味のようです。

IMG_5690.jpg


てばまるさんや花見さんは場所を尾瀬沼に変えてそれぞれ取材を受けられます。 撮影隊に囲まれて落ち着いて取材されておられ、見ている方がソワソワしてしまいます(笑)

IMG_5706.jpg


8月の「出没 アド街っク天国」どの取材部分を使われるかわからないそうですが、どんな番組になるんでしょうね。
そうそう和風子ちゃんも沼の側で取材があったそうですよ。
ますます楽しみですね♪


この頃になると良いお天気になって元長藏小屋からの景色も素晴らしい青空が広がっています。

IMG_5702.jpg


IMG_5704.jpg


IMG_5712.jpg


↓チシマザクラと尾瀬沼


IMG_5722.jpg


6月に皆さんが良く撮影されていた尾瀬沼のこのビューポイントのチシマザクラ、一度見たかったんですよ。この場所からやったんや」!ってファインダーを覗きながら一寸感激でした♪

↓チシマザクラと燧ヶ岳


IMG_5714.jpg



その後、場所を売店横のベンチに移動して、皆でワイワイ談笑やら記念写真やら♪
昨日、初対面した矢車草さんご夫妻、山うさぎさんたちとも記念写真していただきます♪
矢車草さんは、 しーちゃんやひだまりちゃんのブログで時折お見かけしていて嬉しいです。

↓コミヤマカタバミ


IMG_5743.jpg




そしてそろそろ皆さん順番に下山となります。

JUNさん shinさんが沼山峠へ向けて出発。
その後kazuさん、はっちゃん、 薫さんも同じく沼山峠へ。
アクアさん、てばまるさんたちを見かけませんが、お二人も沼山峠のようです。


菊池さん、利江さん、horiguti、花見さん、私の大清水組もそろそろ下山です。
和風子ちゃん、和風さん ひだまりちゃんに見送ってもらい出発します♪
和風子ちゃん達は、今日は御池泊のようでゆっくり下山のようです。

釜っ堀湿原に出るとozebakaさん、てばまるさん、アクアさんと出会います。
皆にお別れを告げて出発となったのですが、
青空が広がる素晴らしい釜っ堀です。
花見さん三脚で撮影タイムとなり、菊池さん、horigutiさん達に先に行ってもらいます。
私も釜っ堀湿原一緒に撮影タイムです♪  たくさん撮りました♪


IMG_5788.jpg


IMG_5798.jpg


IMG_5784.jpg


IMG_5807.jpg


↓リュウキンカ

IMG_5795.jpg


その後、二人で三平峠下へ向かいます。
今日は快晴ですので途中にも一杯撮影します。

↓サンリンソウ

IMG_5811.jpg


↓オオカメノキ

IMG_5814.jpg


↓エンレイソウ

IMG_5812.jpg


↓サンカヨウ もう少し花が付いている方が嬉しかったのですが(笑)

IMG_5817.jpg


↓早稲の砂風


IMG_5819.jpg


↓チシマザクラ

IMG_5822.jpg


↓チシマザクラと燧ヶ岳

IMG_5823.jpg


この時期、限定の風景ですね♪ 
今回は、尾瀬ヶ原でワタスゲの白い絨毯、そしてこの青空の下、燧ヶ岳とチシマザクラの写真が撮れたのが嬉しいでした(^_^)v

と気分良くしていたのに、またやってしまいました(*^_^*)
写真撮影で花見さんから遅れた私は、早稲の砂風のベンチで撮影している花見さんに気づかず(花見さんに早稲の砂風にいるからねって言われてたのに適当に三平下と聞きながしていたようです。)、花見さんを追い越して三平下に急ぎます。
あ~れ、三平下に花見さんがいないとなり・・・・・・。

↓三平下からの燧ヶ岳 花見さんは、どこへ?と思いながらパチリ

IMG_5830.jpg


三平下にいない花見さん、もしかして・・・・三平峠途中の大江湿原が見える場所で撮影かな? でもいない
どんどん追いかけて でもいない、それならと急いで上った三平峠にも花見さんがいない!
え!え!え~!  もしかして私が追い越したの????

結局、汗を拭き拭き三平峠で待っていると花見さんが登場!

「 私が千賀ちゃんを置いていくわけないでしょ~(笑) 」
その通りです。
ゴメンゴメンでした。
私は、何かヘマをしないと尾瀬から帰れないようです。
毎度お粗末様です。


二人で三平峠を出発。

IMG_5852.jpg


花見さんが見つけてくれます。 私の大好きな↓チゴユリです。 まだ蕾ですが、可愛い

IMG_5853.jpg



その後、二人でどんどん下っていきます。
最終バスの時間だけはしっかり頭に入れながら。

↓ムラサキヤシオ


IMG_5859.jpg



2時20分 やっと一ノ瀬に到着。
一ノ瀬休憩場に入っていくと・・・・・びっくりです!

先に行ってもらっていた菊池さん、利江さん、horigutiさんが待っていてくださっています。
え~!!!  もうとっくに大清水からバスに乗ってバスの人になっておられるだろうと思っていたのに。
長い間待っていただいていたようで恐縮やら嬉しいやらです。
ありがとうございます。

軽い遅めの昼食をとって、その後、5人でお喋りしながら大清水へ。

3時半 大清水到着。

IMG_5865.jpg


次は、3時50分発のバスです。 大清水発最終バスになります。


ところで以前秩父で催された「ちーむおぜの写真展」が7月5日より大清水でも開催されます。
大清水売店横が展示室になっています。
花見さんや菊池さん達は、バスが来るまでに売店の方に写真展の打ち合わせをされているようです。


『ちーむおぜ写真展』(尾瀬仲間グループ展大清水会場) 
開催会場:大清水休憩所•展示スペース(大清水登山口)
開催期間:07月05日(土)~09月14日(日) 
開催時間:午前9時~午後5時

出展者は前回の秩父展のちーむおぜの皆さん、そして今回は、和風さん、てばまるさんも参加です。
力作揃いの素晴らしい尾瀬の風景写真展です。 
大清水にお越しの折りは、ぜひお立ち寄りください。 




さて3時50分 バスに皆で乗ります。
戸倉で花見さん下車。
花見さんとお別れです。
 
今回の尾瀬行きで花見さんが見つけた↓イチヨウランです。

IMG_5843.jpg


なかなかお目にかかれない花のようです。
盗掘の危険があるようなので場所は伏せておきます。 花見さんとご一緒のお蔭でたくさん花を見つけてもらいました。
花見さん、2日間楽しかったです。 色々ありがとう♪  またご一緒してね~~♪

その後、沼田駅で下車。
高崎駅まで菊池さん、利江さんhorigutiさんと色々お喋りしながら楽しい車中となります。

そして私は新幹線を乗り継いで京都へ。
京都駅10時半着。

充実した2日間でした。 ああ楽しかった!

そして元気に主人に「ただいま~~♪」でした(^_^)v

IMG_5730.jpg



nice!(36)  コメント(14) 

2014年6月 今年初の尾瀬行き、『ブログ仲間の写真展』へ♪  その1 [尾瀬]

2014年6月14,15日と今年初の尾瀬へ行ってきました。
尾瀬沼ビジターセンターで6月18日まで開催されていた
『尾瀬大好き! ブログ仲間の写真展 ~いつも心の中には尾瀬がいる~』の写真展を
見に行ってきました。

今回は、写真展の開催されている尾瀬沼のみと思っていたのですが、やはり遙々尾瀬へとなると尾瀬ヶ原も見たくなってしましました。
色々迷った末、鳩待峠から尾瀬ヶ原、白砂峠越えで尾瀬沼へ。 尾瀬沼ヒュッテ泊。
翌日は、写真展を見た後、大清水下山としました。


6月13日
夕方、京都駅から新幹線にのり東京へ。 代々木駅東口より関越交通夜行バスで戸倉へ。

6月14日
朝一の鳩待峠で花見さんと久しぶりの再会(^_^)v 

5時半 花見さんと鳩待峠から山の鼻、尾瀬ヶ原へと下っていきます。
あいにくの雨模様でしたのでカメラをザックにしまっての出発。

途中で花見さんがお知り合いと出会います。

先日の秩父の写真展でお目に掛かっていたhorigutiさんです。
horigutiさんは尾瀬ヶ原から燧裏林道へ向かわれ
トガクシショウマを見ることが出来たそうですよ。
その後、ご自身も出展されている尾瀬沼ビジターセンターのブログ写真展へ。
この日の夕刻には、尾瀬沼ヒュッテでまたご一緒となります。



私たちが山の鼻到着時は、何とか雨も止んで日が差してます。
お天気なってくれそうな感じです。

研究見本園ベンチで二人で朝食。 雨上がりの緑が瑞々しく素敵です。
おにぎりが余計においしい♪


見本園では、まだ↓ミズバショウやリュウキンカの群生が綺麗です。



IMG_5308.jpg


IMG_5306.jpg


↓リュウキンカ

IMG_5310.jpg IMG_5340.jpg


見本園には、他にも
↓チングルマとイワカガミ♪
IMG_5276.jpg IMG_5272.jpg

↓オオバタチツボスミレや♪


IMG_5364.jpg


↓ヒメシャクナゲも咲いていました♪



IMG_5280.jpg


ワタスゲは白い果穂にはまだ早いようですね。


その後、花見さんのお知り合いの尾瀬ロッジへ。 
おいしいコーヒとお菓子で歓迎して頂きます♪
しばし休憩タイム♪


9時 尾瀬ヶ原へ♪
6月の尾瀬ヶ原は久しぶりです♪ 

IMG_5366.jpg



今日の尾瀬ヶ原は、日が差してきてお天気になったと思えば、曇ってきて雨がぱらぱら、雨具を着たり脱いだりのややこしいお天気です。

IMG_5380.jpg


尾瀬ヶ原では、ミズバショウは綺麗なのは、あまり残っていませんでしたが、
まだ早いと思っていたワタスゲの果穂がところどころに群生してヤチヤナギの新緑をベースに白い絨毯を見せてくれています。
大好きな↓ワタスゲの果穂が見れるとは、思っていなかったのでとても嬉しいです。

IMG_5406.jpg


IMG_5401.jpg


IMG_5431.jpg


IMG_5433.jpg


IMG_5460.jpg


IMG_5449.jpg


IMG_5456.jpg


見本園では、蕾だった↓タテヤマリンドウが尾瀬ヶ原では可愛い小さな花を湿原のあちらこちらで咲かせて和ませてくれます。


IMG_5475.jpg


IMG_5470.jpg


IMG_5465.jpg


IMG_5480.jpg



最近、鹿の食害でぐんと数が減った↓ミツガシワも木道沿いに♪

IMG_5420.jpg


IMG_5483.jpg


IMG_5484.jpg


リュウキンカ
IMG_5490.jpg IMG_5492 (2).jpg



竜宮十字路から右へ折れて長沢方面へ少し入ります。

木道沿いの↓タテヤマリンドウが可愛いです。

IMG_5502.jpg


至仏山とワタスゲ、タテヤマリンドウのコラボです。

IMG_5503.jpg


IMG_5504.jpg


IMG_5506.jpg



11時30分 懐かしい龍宮小屋へ。
小屋主さんとも久しぶりの再会で喜んでもらいます。

またおいしいおいしいコーヒを頂きながら小屋主さんとゆっくり談笑、休憩タイム♪

龍宮小屋を後にして見晴へ。

良いお天気なってきたと喜んでいたのですが、また雨パラパラ。


1時 雨の中、見晴から尾瀬沼へ向かいます。
カメラをザックにしまっていましたが、
途中で雨に濡れたサンカヨウを花見さんが見つけてくれます。
花見さんに「折角なのにカメラ出しなさい♪」と言われ、カメラを出して撮影

雨に濡れた↓サンカヨウ、ファインダーから覗くと可愛い♪ カメラ出して良かった♪




IMG_5519.jpg


IMG_5537.jpg


IMG_5516.jpg


こちらも花見さんに教えてもらってパチリ♪の↓イワナシ♪ 一寸ぼけてしまいました。


IMG_5548.jpg


白砂峠目指してゆっくりゆっくり上っていきます。
白砂峠を越えたら後は下り、心配していた残雪も脇に少し残っていただけ。
沢のようになった急坂を気をつけて下っていくとすぐに白砂湿原へ。 
尾瀬沼に入りましたね♪


3時30分 沼尻到着。 やった♪
IMG_5558.jpg


あれ~♪♪♪
遙か向こうの木道にいるのは、・・・・・!
わぁ~~!shinさんが迎えに来てくださっています。 
shinさ~~ん(^^)/~~

一時間も沼尻で待っていただいたようで、嬉しい再会となります。
shinさん、ありがとう!!!

IMG_5562.jpg


尾瀬沼ビジターセンターの写真展は4時で閉まります。
4時までには、ビジターセンタへ着くかな???だったのですが、
やはりのんびりしすぎてしまったようです。
写真展は明日見に行くこととし、
4時 沼尻を出発です。
6時夕食と思っていたら5時とのことです。 急ぎます。

IMG_5576.jpg


途中、可愛いキノコを教えてもらいます。 ↓クヌギダケと言うようですね。

IMG_5578.jpg


こんなところに咲いているなんて! ↓キヌガサソウです。 これは嬉しい遭遇です♪
IMG_5582.jpg



5時すぎ尾瀬沼ヒュッテに到着。
夕食の時間になんとか間に合います。
懐かしいひだまりちゃんもヒュッテにいますよ♪
ひだまりちゃん 展示会では、とっても御世話になりました。 
ありがとう!!!

「ちーむおぜ」の懐かしい皆さんやhorigutiさんとも再会♪
皆さん私たちの到着を待っていてくださったようです。 
荷物を降ろしてすぐに食堂へ。

皆さんとの楽しい夕食後は、部屋に戻りお風呂へ。
花見さんは、「今日のようなお天気の夕焼けは、きっと綺麗だから」とお風呂へ、そして撮影へと敏速、パワフルです♪
私は、尾瀬ヶ原横断でさすがに馬力がなくなり、のろのろ(笑)
そして夕焼けはもう良いわとバスしてゆっくりお風呂を選んでしまいました。

が、やはり花見さんの予想は的中!
今日の夕景は素晴らしい焼け具合のようでした。 
皆さんの写真を拝見して馬力なしに後悔でした。


夜は、長藏小屋別館で皆が集まります。
まるで尾瀬沼オフ会のようです。
ケーキーと紅茶を注文。
ケーキも紅茶もおいしくて、びっくり。
都会の洒落たお店のようでココが尾瀬?って感じですね。

テレビ東京の「アド街ック天国」の取材クルーが尾瀬取材でここのところ何度も尾瀬入りされているようです。
今回も尾瀬沼ビジターセンターのブログ写真展にも取材されるそうで、今夜は皆さんが集っている尾瀬沼オフ会を撮影。
私は、一寸横に寄ってパス(笑)
どの部分が放映されるかわからないようですが、楽しみですね♪



そしてその後は、大江湿原へ星空撮影です。
私も途中までご一緒しますが、星空撮影出来ないのでそうそうに退散(笑)

その後、部屋で荷物を片付けていたら花見さんが帰ってきます。
良い写真が撮れたようで楽しそうですね♪

携帯の目覚ましを4時にセットして
10時頃二人就寝♪
おやすみやすぅ~~~(^^)/

いつも尾瀬では、寝付きが悪い私ですが、すぐに寝てしまったようで、その後の記憶なしでした。






nice!(13)  コメント(2) 

『尾瀬大好き! ブログ仲間の写真展 ~いつも心の中には尾瀬がいる~』 [尾瀬]

皆さんこんにちは。

娘夫婦が鹿児島から奈良へ転勤となりました。
京都からすぐの奈良ですのでついつい可愛い孫に引っ張られ奈良行きが多くなって忙しくしております。
パソコンやブログともますます疎遠になってしまい、
ご無沙汰ばかりで申し訳ありませんm(_ _)m


さて懐かしい尾瀬が今年も始まりました(^_^)
GWには、早速尾瀬のお仲間さん達が残雪の尾瀬に駆けつけておれるようですね(*^_^*)


またまたお知らせです。
今回、尾瀬のブログ、ホームーページで親しくさせていただいているお仲間さん達の写真展が尾瀬沼ビジターセンターで開催されます。

『尾瀬大好き! ブログ仲間の写真展 ~いつも心の中には尾瀬がいる~』

●開催日      5月21日(水)~6月18日(水)
●時間       午前7時半~午後4時       
●場所       尾瀬沼ビジターセンター レクチャールーム
●出展者      19名 合計36枚(A3サイズ)展示


kokuchia.jpg


(出展者名 五十音順)
尾瀬が好き♪ (hanami)       http://ozegasuki.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬が呼んでるぅ~ (てばまる)       http://tebamaruda.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬の裏方 (ozebaka)       http://ozebaka.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬沼 野鳥便り (長蔵小屋スタッフ)   http://yacho.blog.so-net.ne.jp/
尾瀬のひだまり (hidamari)       http://oze-hidamari.blog.so-net.ne.jp/
回遊日誌 (kyon2 )               http://kyon2.blog.so-net.ne.jp/
風街角 (sizuku)               http://sion920.exblog.jp/
カメラを持って・・・ (shin)       http://todaysoze.blog.so-net.ne.jp/
季節の花と山を訪ねて 2  (よしころん)   http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/
今日もカワセミ (こいちゃん)       http://ikedahisa.exblog.jp/
鉄まんアトムのひとりごと (鉄まんアトム)  http://hirotahiroshi.cocolog-nifty.com/
野山に出かけて・・・2 (真利)       http://marie-1101-2.blog.so-net.ne.jp/
花の山旅にでかけよう (pulsar)       http://uranus.blog.so-net.ne.jp/
はるか日誌 (はるか)              http://haruka-genki.blog.so-net.ne.jp/
風景・花の写真集 (和風・和風子) http://www5b.biglobe.ne.jp/~tt_tuuko/
ぶらり尾瀬 (horiguti )       http://burari-oze.blog.so-net.ne.jp/
水のふるさと「尾瀬」 (Aqua)       http://oze-mugen.blog.so-net.ne.jp/
緑の中を歩こう♪ (ochikasan)       http://ochikasan.blog.so-net.ne.jp/



お恥ずかしいながら私も参加させていただきます(*^_^*)
尾瀬沼にいらっしゃる際は、ビジターセンターにもぜひお立ち寄りいただければ嬉しく存じます。
どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m





尾瀬沼ビジターセンターからのお知らせです♪
 尾瀬沼ビジターセンターではスタッフを募集しています。
 (ヤマケイオンライン)↓をクリック
http://www.yamakei-online.com/job/job_detail.php?id=1117

nice!(15)  コメント(8) 

「ちーむおぜ写真展 尾瀬讃歌」 行ってきました♪ [尾瀬]

shasinntenn.jpg


長い間ご無沙汰して申し訳ありません。

去年は、8月の尾瀬行きの後、9月に恒例の尾瀬オフ会にも参加しました。
その後、12月には、尾瀬のお仲間さん12名で京都オフ会も開催となりました。
またブログをアップしたいと思いながら・・・・・・m(_ _)m 今に至っています。
またゆっくりアップしたいと思っています。

尾瀬のお仲間さんでいつの間にか「ちーむおぜ」という素敵な愛称が出来ています。
その「ちーむおぜ」の中の7名で30枚の尾瀬写真の写真展を
今、秩父で3月9日(日)まで開催されています。

私も2日の日曜日に日帰りで行ってきました。

shasin2.jpg


どれも力作揃いの素晴らしい写真の数々で感激してきました。
尾瀬好きな方達、そして尾瀬を知らない方でも尾瀬に行ってみたくなる写真が一杯です。
京都から遙々行った甲斐がありました。


IMG_6294.jpg


↑この看板の矢印にそってすぐの路地を入っていきますと・・・・

IMG_6266.jpg


↑こちらが入口となっています。

IMG_6298.jpg


IMG_6269.jpg


↑蔵のギャラリーです。 

IMG_6277.jpg


IMG_6289.jpg


IMG_6278.jpg


↑たくさんの懐かしい皆さんにもお会いでき嬉しいでした。

こちらの展示場は秩父鉄道秩父駅から徒歩5分です。 
また西武秩父駅から歩いて15~20分です。 タクシーなら800円までです。
運転手さんに「秩父国際劇場跡」と言えば、隣のイタリアンのお店「トラゲット」で止めてくれますのですぐに展示会の案内看板が見つけらます。
こちらのことは、よく分からないのですが、東京方面は、西武電車の方が行きやすいようですね。

また隣のイタリアンのランチは、パスタとデザート、飲み物付きで1000円ほどでおいしくゆっくり頂けました。
パスタだけなら850円ほどです。
広いお店でのんびり出来ますよ♪
展示会見学の後にこちらでランチをしてゆっくりはいかがでしょうか。

宜しかったらぜひ展示会にいらしてくださいませm(_ _)m



私は、朝6時48分の新幹線で東京へ。
西武池袋駅で「ちーむおぜ」の花見さんと待ち合わせ、準急で飯能へ、
こいちゃんが、私の新幹線からのメールで急遽飛んできてくださったり、途中の駅から嬉しい合流、
そして普通に乗り換えて西武秩父駅着。
また20分後には、またまた飛び入りのしーちゃんと合流、こちらも嬉しい再会♪
4人で駅前のタクシーに乗り、展示会場へ。

会場では、去年12月の京都オフ会以来の懐かしい尾瀬の皆さんがいらしてます。
そしてびっくりしたことに、中から尾瀬のひだまりちゃんのお顔が♪
檜枝岐からozebakaさんと車で来られたみたいです。
私より時間を掛けて遙々車を走らせてこられたようです。

嬉しい嬉しい再会となりました。
また鉄まんアトムさん、horigutiさんもいらしていましたよ♪ 

素晴らしい写真と懐かしい皆さんのお顔を見せていただき満足満足♪♪♪

帰りは、しーちゃんの案内で秩父の町並み散策しながら西武秩父駅まで歩きます。

IMG_6302.jpg


IMG_6303.jpg


↑秩父神社です。 「秩父夜祭」で有名な神社らしいです。

IMG_6306.jpg


IMG_6304.jpg


↑レトロな佇まいがのんびりします。

西武秩父駅から特急のレッドアロー号で西武池袋駅へ。

途中の飯能駅でしーちゃんと
所沢駅でこいちゃん、そして別車両だった菊池さん、鉄まんアトムさんとお別れ♪
そして池袋駅では、花見さんと最後のお別れとなります(^^)/~~

JR池袋駅から東京駅へ。 新幹線へ。
10時前に京都帰宅となりました。

皆さんのお蔭で楽しい充実した一日となりました(^_^)v

皆さん、ありがとうございました(^_^)~~~




nice!(17)  コメント(8) 

2013年8月尾瀬ヶ原周遊へ♪ その3(完結編) [尾瀬]

8月4日
7時30分龍宮小屋を出て見晴に向かいます。

IMG_1130.jpg


燧ヶ岳も前方に気持ちよく見えています。
よし、白砂峠こえて、ひだまりちゃんの素敵な笑顔を見せてもらいに行こう!って意気揚々と見晴に向かいます。

途中で可愛い花を何枚か撮ります。

↓コオニユリと右はオトギリソウ

IMG_1181.jpg IMG_1134.jpg


カメラキャップをしてと。
あれ、あれ、あれ・・・・?
ポケットもザックも見あたりません。
しまった、きっと出発前に小屋主さんやさえちゃんと記念写真したときに机にでも忘れたのだろうとせっかくの来た道を戻ります。
途中で落としてないかと探しながら・・・・。

小屋に戻りあちらこちらと探してもありません。
小屋主さんが私が泊まった部屋も探してくださるのですが、ありません。


結局、出てこずで時間が過ぎるばかり。

今から尾瀬沼回っていたら帰りのバスの時間に追われてまた忙しい尾瀬沼行きになりそうな気がしてきます。
キャップ紛失事件のお蔭で「尾瀬沼行こう!」が一気にクールダウンしてしまいました。

今回は、尾瀬沼行きは止めて、来月のオフ会にひだまりちゃんに会いに尾瀬沼にゆっくり行こう♪
ひだまりちゃん、ごめんね。 来月、きっと会いに行くからね~~♪


尾瀬沼中止となったので小屋主さんとお喋りしたりと小屋でゆっくり休憩してから出発します。

最初の予定通りにヨッピ橋から東電小屋へ廻る尾瀬ヶ原周遊コースとします。

小屋の外にでると灰色の雲が広がってきています。
小屋主さんもこの空模様だと、一寸降られるかもって仰います。
雨ふるのかな?

8時45分再度龍宮小屋出発。
晴天でないのでそんなに暑くもなく、ちょうど歩き良いです。
まずは、ヨッピ橋方面に向いて歩き出します。
景鶴山を正面にみながらヤマドリゼンマイロードを北にのんびりゆっくり歩きます。

↓キンコウカが木道沿いにたくさん咲いています。


IMG_1152.jpg



↓ヤマドリゼンマイ群生地  このヤマドリゼンマイの道、好きなんですよ♪ 

IMG_1141.jpg


↓西に目をやれば至仏山とヤマドリゼンマイのコラボも素敵♪

IMG_1148.jpg


↓オトギリソウ


IMG_1168.jpg


↓景鶴山です。

IMG_1153.jpg


IMG_1154.jpg


↓ヨッピ橋
IMG_1169.jpg


↓アキアカネかな?

IMG_1170 - コピー.jpg


IMG_1173.jpg


↓トモエソウ♪
IMG_1171.jpg


ヨシッ堀田代で咲き始めの↓イワショウブが可愛いです。
IMG_1187.jpg




久しぶりの↓東電小屋がみえてきました。

IMG_1192.jpg



9時40分東電小屋着。

IMG_1195.jpg


IMG_1197.jpg


東電小屋の高台からの景色も久しぶりです。 一寸一息入れてベンチで休憩です。


曇り空で雨が降りそう気配なので、先ほどのヨッピ橋まで戻り、イモリ池から牛首分岐、山の鼻へとします。

↓オゼタイゲキかな?

IMG_1204.jpg




10時25分イモリ池着。

IMG_1253.jpg


イモリ池は、キンコウカが綺麗にさいています。 

IMG_1231.jpg


IMG_1223.jpg


IMG_1257.jpg


池塘ベンチで水分補給とおやつを食べて休憩です。
IMG_1240.jpg


イモリ池を出発して進むと綺麗な↓ニッコウキスゲが咲き残ってくれていますよ♪
IMG_1258.jpg


IMG_1264.jpg


拠水林を抜け、牛首分岐へ向かいます。
IMG_1266.jpg


やっぱりぱらぱらと小雨が降ってきます。
傘をさしながらやっぱりパチリパチリ♪

↓ネジバナと右はサワギキョウ

IMG_1268.jpg IMG_1274.jpg


中内さんがいつも気にしていた「一人ぼっちの白樺」も元気ですね♪
IMG_1272.jpg



11時35分牛首着。
雨が気になるので牛首ベンチでは、休まず一気に進みます。

IMG_1284.jpg


IMG_1286.jpg



11時50分上田代の逆燧の大池塘着。

IMG_1296.jpg


雨もほぼ止み、少し休憩です。 お天気が悪くて池塘もイマイチです。
IMG_1292.jpg


灰色の雲が燧ヶ岳や至仏山の頂上を覆っています。 又降り出しそうな感じです。

IMG_1298.jpg


山の鼻へ急ぎます。

↓至仏山とキンコウカ

IMG_1316.jpg


↓雨の雫のヒツジグサ

IMG_1306.jpg



今年の尾瀬ヶ原ではたくさんコバイケイソウを咲いていましたが、写真撮っていなかったです。 
では、実を一杯付けたコバイケイソウをパチリ♪

↓コバイケイソウの実
IMG_1325.jpg


IMG_1310.jpg


IMG_1347.jpg


IMG_1328.jpg


お、見つけ♪ 咲き残ってくれていた↓カキツバタです。 これはやっぱりパチリ♪
IMG_1349.jpg


↓コオニユリも♪

IMG_1351.jpg


ワレモコウとクガイソウも♪
IMG_1350.jpg IMG_1357.jpg


↓ヒョウモンチョウとのコラボも♪
IMG_1355.jpg



12時40分山の鼻到着。 
また小雨が降り出しています。

山の鼻小屋で昼食の冷麺を食べている間に雨がきつくなり本降りとなります。 これは大変だ~。
鳩待峠へは、雨具を上下来て、完全防備。

1時30分 傘を差して鳩待峠をめざし山の鼻出発。

きつい雨を覚悟して歩き出したのですが、雨は、だんだんにゆるくなり、割と早く止んでくれます
レインウェアーを上下を脱ぎます。 やれやれ助かりました。
途中一カ所のベンチで軽く休憩して一気に登ります。
運動不足のはずなのに、結構馬力が残っている自分に一寸びっくり(笑)

2時半鳩待峠到着。
すぐにバスに飛び乗り、戸倉へ。

3時14分戸倉発の路線バスに乗り、上毛高原へ向かいます♪
上毛高原では、到着すぐの新幹線があるのでそれに乗って東京へ、京都へ♪といつもより早く帰れる、何しろ来月も尾瀬行きですから、主人の機嫌を取らねばと思っていたのですが、・・・・・。

沼田の夏祭りのため、バスがなかなか進みません。
結局上毛高原の新幹線に間に合わないので沼田でバスを降り、切符を大急ぎで買い、5分後に来る電車に飛び乗り高崎へ。
そして東京へ。
ところが今日、東北で割ときつい地震があったようで、東京駅手前で信号待ち、信号待ち・・・・・。

到着が遅れます。
東京で乗り換えの新幹線に間に合わず、次の新幹線にのり、
やっと帰宅出来たのが、10時半でした。
これでも沼田駅で降りたからこの時間に帰れたわけでした。
ああ、帰るのに疲れました(笑)

IMG_1275.jpg


でも、尾瀬ヶ原では、懐かしい皆さんに出会え、楽しい一時、そして頼もしいshinさんにガイドしてもらい、龍宮小屋の小屋主さん、さえちゃんと楽しい再会も持て、お花ものんびり散策出来、楽しい2日間でした。

ちなみに後日hidamariちゃんに連絡すると日曜日4日は、お仕事お休みで尾瀬沼にいなかったそうです。
カメラキャップなくなってくれて良かったかもですね(*^_^*)

おしまい。


nice!(18)  コメント(12) 

2013年8月 尾瀬ヶ原周遊へ♪  その2 [尾瀬]

8月4日
4時半に目が覚め、そっと部屋を出て外へ。
日の出はまだのようですが、外は明るくなっています。
shinさんのことですから早朝から出かけておられることでしょうね。

残念ながら朝焼けも燧ヶ岳の上部が少し焼けただけです。

IMG_1008.jpg


同時間に至仏山にいたてばまるさん、JUNさんによると至仏山からの朝焼けは素晴らしく焼けていたそうですが、
尾瀬ヶ原一面は霧で覆われていたので、尾瀬ヶ原から見る朝焼けは、ほんの少しとなったようです。

↓龍宮十字路の池塘も朝霧のベールに覆われています。

IMG_1063.jpg


龍宮十字路からヨッピ方面あたりで朝露の花写真撮影です♪
のんびりゆっくり、好きなだけパチリパチリ♪ 至福の時ですね♪

↓キンコウカ

IMG_1029.jpg


↓アオヤギソウと右はワレモコウ

IMG_1020.jpg IMG_1038.jpg


IMG_1011.jpg


IMG_1034.jpg


↓コバギボウシと右はキンコウカ

IMG_1042.jpg IMG_1026.jpg


↓ノリウツギ

IMG_1057.jpg


↓龍宮十字路の池塘とノリウツギ

IMG_1050.jpg


そして燧ヶ岳の右肩に太陽が出てきます。

IMG_1049.jpg


↓キンコウカと右はコバギボウシ

IMG_1055.jpg IMG_1056.jpg


IMG_1064.jpg


朝露の滴に日が当たりキラキラキラ♪

IMG_1067.jpg


↓コバノトンボソウ

IMG_1069 - コピー.jpg


↓ヤチヤナギ

IMG_1068.jpg



IMG_1060.jpg


十字路の池塘で花写真していたらshinさんと出会います。
shinさんは、やはり早朝から出発で遠くまで出ておられたようです。
綺麗な朝焼けが撮られなくて一寸残念そうでした。
でも、朝霧の湿原も素敵ですよね♪


湿原に日が差してきました。 今日は良いお天気です。

↓青空をバックに至仏山が朝霧に浮かび上がります。

IMG_1075.jpg


↓龍宮十字路の池塘も青空と霧で絵になります。

IMG_1081.jpg


↓龍宮あたりの湿原はキンコウカで黄色く染まっています。

IMG_1111.jpg


朝ご飯が迫ってきたので小屋に戻ります。

IMG_1092.jpg


小屋前で小屋主さんが、「こんな日は出るんだけどなぁ~」。
白虹ですか~?
「あ!出た! 出た!」
う~~ん、どこ?
私の肉眼では分かりません。
ダメ元でそのあたりをパチリパチリ。
7枚連続で撮った中に何と2枚だけ白虹が撮れています。 

IMG_1118.jpg


IMG_1119.jpg


shinさんによるとこの日の白虹は霧の流れが速くてすぐに消えてしまったようですが、
でたらめでレンズ向けたら
白虹撮れるなんて、まあラッキーです♪


やっぱり、尾瀬は泊まらなくっちゃだめですね。
朝夕の人の少ない静かな尾瀬、そして幻想的な朝霧、朝露の滴のお花たち、そして白虹です。
そして今回は残念でしたが、真っ赤な朝焼け、夕焼け、満天の星空も見ることもできますからね。

尾瀬はやっぱり素敵です(^^)/

朝ご飯もshinさんとお向かいで楽しくいただきます。

shinさんは、今日は早めの帰宅のため、朝食後は山の鼻から鳩待峠へとのことです。
さて、私なんですが、今回は、ゆっくり尾瀬ヶ原周遊の予定でした。
でも、ちょっと悩んでいます。
JUNさんお勧めのアヤメは行きたいけど、一寸一人は自信なしでやっぱりパスとします。
(帰宅後、JUNさんの写真を拝見してやっぱり一人でも行くべきだったなって後悔しました(>_<) )

昨日、懐かしい皆さんと出会うと尾瀬沼のひだまりちゃんの顔も見たくなってきています。
昨晩からヨッピ橋経由の尾瀬ヶ原周遊か、白砂峠超えの尾瀬沼か悩んでいたのですが、う~~ん、どうしよう????

よし、見晴まで行ってみよう♪ 出来れば、白砂峠へ、尾瀬沼へ♪♪♪

小屋前で小屋主さん、さえちゃんと記念写真してもらい、お二人に見送っていただき
shinさんは山の鼻へ、私は、見晴らへと向かいます。

7時30分龍宮小屋出発。


つづく



nice!(13)  コメント(20) 

2013年8月 尾瀬ヶ原周遊へ♪ その1 [尾瀬]

今年こそ花の時期の尾瀬に行きたいと思いながら雑事が重なり尾瀬行きできずに8月になってしまいました。
9月のオフ会もあるので我慢と思っていたのですが、ついに我慢できず、龍宮小屋が空いていたら尾瀬行き決行しようと前日に電話をいれてみます。
戸倉の龍宮旅館に電話したのですが、尾瀬ヶ原の龍宮小屋に転送されたようです。
懐かしい小屋主さんの声のようです。
空いているとのことで名前を言うと、「わぁ~お千賀さ~ん♪」と喜んでくださいます。
その声を聞いたら尾瀬行きのテンションがますます上がって、嬉しさ一杯になります。
「よし行くぞ!」

出発前日に急遽尾瀬行きを決めたので、夜行バスが取れず、当日始発の新幹線で尾瀬行きとします。

同じ日に尾瀬のアヤメ平コース予定の和風子ちゃんに私も急遽尾瀬入り♪と連絡すると、私に会いたいからと尾瀬ヶ原コースに変更するとのことです。
わぁ~♪
和風さん、和風子ちゃん達とは、すれ違いだと思っていたのでとっても嬉しいです。
でも、アヤメ平のキンコウカ狙いだったのに、それも見頃のようなのに、ごめんね。

 
今度はshinさんから「和風子ちゃんから聞きましたよ。」とメールが入ります。
shinさんは、私と同じ龍宮小屋泊とのこと、小屋でお連れが出来るとは、こちらも嬉しい事です。
皆さんと会えるのも尾瀬のもうひとつの楽しみになっています。
ますます尾瀬行きが楽しくなります(^_^)v

8月3日
京都6時17分発の新幹線乗車。
東京で上越新幹線に乗り換え、上毛高原下車。
上毛高原10時20分発の関越交通の路線バス乗車。
戸倉でバスを乗り換え、鳩待峠12時40分着。

IMG_0836.jpg



鳩待峠を1時出発。
尾瀬ヶ原の山の鼻に向かって下っていきます。

和風子ちゃん達は、今日は山の鼻から龍宮小屋往復の後、戸倉の龍宮旅館泊。
明朝、新潟へ帰宅予定だそうです。
和風子ちゃん達とは、尾瀬ヶ原の木道で出会う段取りなっていますので、待たせないようにと急いで下っていきます。


でも途中で見かけた花は、大急ぎでパチリ。

↓キツリフネ

IMG_0841.jpg


↓モミジカラマツでしょうか?
 
IMG_0838.jpg


↓コバギボウシと 右は コオニユリ
IMG_0844.jpg IMG_0843.jpg


IMG_0846.jpg


↓ケナツノタムラソウ?

IMG_0848.jpg



↓川上川の橋を渡るとすぐ山の鼻です♪      ↓山の鼻手前にヤマオダマキが咲いています♪
IMG_0854.jpg IMG_0856.jpg





山の鼻2時着。

IMG_0858.jpg


おなかが空いたので山の鼻のベンチで遅めの朝食とします。
おにぎりを頬ばりながら
もしかしたら和風子ちゃん達が帰ってくるかなって思いながら目線は原の入り口を♪

するとshinさんが登場・・・・・♪
「わぁ~、shinさ~~ん♪」こっちですと手を振ります。
まさか、山の鼻でshinさんと出会えるとは、思っていなかったのでびっくりやら嬉しいやらです。
和風子さん達ももうすぐ来られるとのこと。 ご一緒だったようです。

shinさんは、朝一で尾瀬入りと聞いていました。
どうやら和風さん達と出会われ、一緒に山の鼻へもどって来てくださったようです。
嬉しいですね。

そして和風さん、和風子ちゃんご夫妻登場♪
賑やかな和風子ちゃんの元気な声が響きます。 後ろから和やかな笑みの和風さん♪
懐かしい嬉しい再会です。

ベンチでしばし談笑。
shinさんが私に和風さん達との談笑時間は、1時間半ぐらい取れば良いかな?って聞いてくださいます。
それに今日は龍宮小屋が満室で夕食は、2回に分けるはずだから、遅番の6時の夕食に帰れば良いからとのこと。
あれ、shinさん、時間配分考えてくださってるみたいです。

和風さんが折角だからと景色の良い見本園のベンチへ移動しましょうとのことです。
皆で見本園に移動です。
懐かしい見本園には、↓キンコウカがあちらこちらと咲いています。

IMG_0888.jpg IMG_0866.jpg



誰か見本園に入ってこられたと思っていたら・・・・・。
あれ~~JUNさんです
JUNさんもびっくり、「あれ~お千賀さんもいるの~~?」って。
突然のJUNさんの出現に皆、大喜び♪
見本園で懐かしい皆さんと楽しい談笑となります。

JUNさんは、アヤメ平行きだったようです。 キンコウカが見頃だからと私に明日行かなくっちゃって勧めてくださいます。
やっぱり見頃だったんですね。 和風さんにちょっと申し訳ない気がします。
それに私一人でアヤメ行き? 行きたい気もするけど、体力にも自信がないなぁ~~、う~~ん???

皆さんとお喋りしながらも見本園のお花をパチリパチリ♪

↓ 何アザミかな? そしてニッコウキスゲもまだ少し咲き残ってくれています。
IMG_0859.jpg IMG_0871.jpg


↓クガイソウ

IMG_0894.jpg


3時半
鳩待峠の最終バスに間に合うようにと和風子ちゃんたちが鳩待峠に向かいます。
3人で見送ります。

IMG_0898.jpg


和風さん達が泊まる戸倉の龍宮旅館に
仕事を終えたmeaちゃんが夜、泊まりに来てくれるそうです。
翌朝、meaちゃんはてばまるさんを追いかけて至仏山登頂の予定だそうです。

和風さん達は、「今回は、たくさんの尾瀬友さんに会え、夜は、meaちゃんが泊まりに来てくれる」と嬉しそうです。
又9月のオフ会で会いましょうと和風さん、和風子ちゃんと別れます。

そして至仏山荘泊のJUNさんとも。
JUNさんは明日早朝から至仏山登山で星空と朝焼け狙いとのことです。
てばまるさんも同じい至仏山コースで、今日は山の鼻キャンプ泊だそうです。
今日は尾瀬ヶ原に入っておられるようですので途中で会えるでしょうとのことです。

さあ、shinさんと一緒に龍宮小屋目指して、尾瀬ヶ原へ入っていきます。

IMG_0919.jpg


IMG_0923.jpg


原からshinさんとご一緒出来るとは、これまた頼もしく嬉しいことです。

尾瀬ヶ原はこの時間帯になるとハイカーが少なくなり、静かな静かな尾瀬ヶ原になっています。
こういう時間帯は、本当に素敵なんですよね。

IMG_0928.jpg


↓オゼミズギク

IMG_0949.jpg


IMG_0936.jpg


原では、8月に入ってもまだまだたくさんの花が咲いてくれています。
黄色いキンコウカ、薄紫のゴバノギボウシ、朱色のコオニユリ、 赤茶色のワレモコウ、黄色のオトギリソウ、薄紫のクガイソウ♪
そしてサワギキョウやオゼミズギク、イワショウブが咲き初めています。



↓ワレモコウと 右は サワギキョウ
IMG_0951.jpg IMG_0940.jpg


9月のオフ会では、サワギキョウをたくさん見かけるのですが、花が終わり気味です。
さすが8月は新鮮で良いですね。

池塘には、これまたヒツジグサの白い花がたくさん咲いていて可愛いです。
どれを撮ろうと悩むくらい一杯開花しています。

↓ヒツジグサ

IMG_0916.jpg


撮影しながらshinさんに色々写真撮影の事など教えてもらいながら楽しい尾瀬ヶ原散策となります。

IMG_0957.jpg



下ノ大堀の橋の手前で写真撮影してしゃがんでいるてばまるさんを発見。
なかなか出会えないのでどこかですれ違ったのではと心配していたのですが、まだ下ノ大堀だったですね。

ミズオトギリを撮影されていたようです。
てばまるさんによると、この花は夕方の天気の良い時しか咲かないと言う珍しい花とのことです。

私も早速、↓ミズオトギリをパチリ♪

IMG_0970.jpg


レンズで覗くととっても可愛い花です。 

近くのベンチでしばし3人で談笑。
その後、てばまるさんは山の鼻へ、私たちは龍宮小屋へと別れます。

IMG_0976.jpg


9月のオフ会、又お世話になります~~♪


至仏山をバックに夕刻迫る静かな尾瀬ヶ原がとっても素敵です。

IMG_0962.jpg


↓反対の燧ヶ岳もすっきりと見えて素敵です。
IMG_0978.jpg


↓オオバマルバノホロシ 

IMG_0977 - コピー.jpg


shinさんが見つけて教えてくださいます。 

小屋には、遅くなると連絡は入れておいたのですが、夕食の時間も迫ってきているので少し急ぎます。

IMG_0985.jpg


IMG_0988.jpg




龍宮小屋5時半着。

IMG_0990.jpg


IMG_0992.jpg


懐かしい小屋主さんやさえちゃんに「お帰りなさい」と迎えてもらいます。
いつも一寸気恥ずかしく「ただいま♪」なんですが、 今日は田舎の家に帰ったような気分で「ただいま♪」です。
嬉しい挨拶です。
部屋に荷物を置いて、すぐに夕食とします。
shinさんと向かい合わせで夕食となります。

お知り合いは、shinさん以外誰も泊まっておられないようです。
shinさんがいないと、私一人で寂しいところだったです。
shinさんのお蔭で楽しい夕食、楽しい龍宮小屋泊が出来ます。
有り難いです。

尾瀬ヶ原でも、花撮影で遅くなる私に内心ハラハラしておられたそうなのに、そんなことお首にも出されなくて、のんびり撮影させてもらっていました。
ありがとう♪ 素敵なガイドさんでしたm(_ _)m


夕食後、十字路あたりを散策、夕焼けは残念ながらほとんど焼けることもなく終わります。
一寸shinさん残念のようです。

夕暮れ時の↓コバギボウシをパチリ♪

IMG_0994.jpg


夜8時半頃、表に出ると星がたくさん出ています。 わぁ~すごい♪
懐中電灯を部屋に取りに行き、人の声のする十字路まで行きます。
ベンチに結構たくさんの人が出ているようです。 ベンチに座ると先ほどのたくさんの星空が雲に隠れてきて少なくなっています。
近くにホタルが一匹、可愛く飛んでいました。
もっと奥にたくさん飛んでいるようです。 一寸奥まで進み、shinさんを呼んでみますが、返事なし。
星も少ないし、人の気配も少ないし、ちょっと寂しくなり小屋にもどると
三脚持参のshinさんが戻っておられます。 どこかですれ違ったようです。
星も駄目だねって一寸ガッカリ気味。

では、明朝の朝焼けに期待しましょう♪


9時消灯。 
202号室、女性3名の相部屋です。
疲れていたのかすぐに寝てしまったようです。



nice!(13)  コメント(12) 

今年も咲きました、チリアヤメ♪ [お花関連]

一昨年にni-naさんことyykisaさんから遙々鉢植えで送って頂いたチリアヤメが今年も咲いてくれました(*^_^*)v
まだかな?まだかな?って待っていたんです(^_^)

一昨日に一つ、昨日は2つ、今日は4つ♪ 
明日はどうかな(*^_^*) 
今年も一杯咲いてくれますように♪

IMG_8956.jpg


IMG_8933.jpg


IMG_8936.jpg


IMG_8929.jpg

nice!(20)  コメント(11) 

佐賀県 吉野ヶ里遺跡♪ [旅行]

5月連休に佐賀県の孫に主人と一緒に会いに行ってきました。
5月2日で一歳2ヶ月。 Skypeで見ているのと違ってダッコ出来るのが良いですね♪

せっかく佐賀に来ているのでと二人で吉野ヶ里遺跡も行ってきました。

JR吉野ヶ里公園駅で降りて麦畑を歩いて行きます。

IMG_8630.jpg


佐賀県は今の時期、黄金色の麦畑が綺麗です。

そして麦畑沿いに↓マツバウンランが咲いています。
IMG_8632.jpg


京都では、数少ないマツバウンランですが、こちらでは、たくさん見かけびっくりです。
吉野ヶ里遺跡の中では、もっとたくさん咲いていました。

遺跡の案内板を見落として、一寸遠回りしてしまいましたが、徒歩15分ほどで吉野ヶ里遺跡(吉野ヶ里公園)到着です。

IMG_8638.jpg


思っていた以上に広大な敷地にびっくりです。
IMG_8645.jpg


吉野ヶ里遺跡は、弥生時代約700年間のすべての時期の遺構、遺物が発見された学術的価値の高い遺跡だそうです。

↓南内郭(みなみないかく)の物見櫓です。
IMG_8647.jpg


↓物見櫓から南内郭を見下ろす。
IMG_8661.jpg


IMG_8662.jpg


南内郭には、物見櫓4棟と王たちの家などの20棟の建物が復元されています。 

↓南内郭の王たちの居住空間
IMG_8681.jpg


↓「倉と市」 南内郭の西に位置し、吉野ヶ里のクニの交易の中心地。
IMG_8668.jpg


↓「南のムラ」 南内郭の南にあり、一般の人が住んでいた区域。
IMG_8665.jpg


↓「北内郭」の主祭殿 
IMG_8696.jpg


吉野ヶ里集落の中でももっとも神聖な場所で、巫女が先祖に祈りを捧げたり、王がそれぞれの村の長を集め話し合ったりしてまつりごとを司るところでもあったそうです。

↓奥の丘が「北墳丘墓」(きたふんきゅうぼ) 
IMG_8710.jpg

約2100年前の歴代の王や身分の高い人が埋葬されていたそうです。


↓途中にある甕棺墓(かめかんぼ)の再現
IMG_8711.jpg


↓ちなみに展示場の甕棺を参考にどうぞ。
IMG_8652.jpg


IMG_8651.jpg


IMG_8653.jpg


元に戻ります。
↓北墳丘墓の内部です。
IMG_8714.jpg


墳丘の中からは14基の甕棺が出土し、青銅の剣とガラスの管玉が副葬されていたそうです。

IMG_8715.jpg


IMG_8721.jpg


しっかりと整備、復元がされていて、なかなか興味深いでした。
「甕棺墓列」(全長300m 500基の墓列)も見たかったのですが、お天気が良すぎて暑くて暑くて,
主人に早く帰ろうと言われて引き上げてしまいました。
どうも主人は、孫の方が良いと言うのが本音のようでした(笑)




nice!(10)  コメント(8) 

2013年高尾山スミレツアー♪ (後編) [高尾山]

3月31日
高尾山山頂手前のベンチからケーブル高尾山駅まで下ります。
ゆっくりのんびりと撮影しながら下っていきます。

IMG_7805.jpg


こうしてゆっくり撮影出来るのも短縮コースのお蔭です。 


↓エイザンスミレ

IMG_7794.jpg


↓アカネスミレ 一寸花が終わりのようとのことですが、せっかくだからパチリ♪

アカネスミレ.jpg


↓モミジイチゴ

IMG_7802.jpg


↓マルバスミレ

IMG_7817.jpg



そしてそして今回のビッグサプライズ♪♪♪

ヒナスミレの群落が斜面に一杯です(^_^)v
それも濃いピンク色の可愛いヒナスミレが一杯。 
それまで所々でヒナスミレに出会っていたのですが、こんなたくさんの群生、それも素晴らしく可愛い色♪
どのヒナスミレを撮ろう? 一杯ありすぎて迷ってしまいます(*^_^*)
それにこの群生をどういう風に撮ったら良いのか? カメラを持ってあっちへこっち、ウロウロ(笑)
こうなれば数で勝負、何でも良いからと一杯撮ります(笑)

↓ヒナスミレのオンパレード ♪(^_^)♪

IMG_7848.jpg


IMG_7847.jpg


IMG_7843.jpg


IMG_7852.jpg


IMG_7842.jpg


IMG_7864.jpg


IMG_7863.jpg


↓シロバナフイリヒナスミレも咲いてます♪

IMG_7867.jpg


皆さんも夢中で撮影のようですよ(^_^)v

IMG_7857.jpg


↓可愛いピンクのエイザンスミレも♪

IMG_7869.jpg


↓マルバスミレも見つけ♪
IMG_7872.jpg


名残惜しいですが、そろそろ可愛いヒナスミレの大群落とお別れです。
歩きながらも凄かった♪って感激が収まりません(笑)
これもこの短縮コースに変更してくれた「てばまるスミレ博士」のお蔭と皆で感謝です♪

IMG_7899.jpg


↓こちらはタチツボスミレの群落♪ 

IMG_7877.jpg


薬王院を抜けて参道を歩きケーブル高尾山駅到着です。
駅前では、meaちゃん達に黒豆あんこの「天狗焼き」をごちそうになります。
黒豆あんこであっさりして美味しいです♪ お昼がまだなので気遣ってもらったのかな(*^_^*)
いつも優しく気遣いしてくれるmeaちゃんだからきっとソウでしょうね♪

ケーブルに乗り麓の清滝駅へ下りていきます。 

↓ケーブル清滝駅

IMG_7907.jpg


IMG_7909.jpg


駅前のお蕎麦屋さん「高橋屋」へ遅めの昼食に向かいます。

お店も混まずですぐに席につけ、美味しいお蕎麦をいただきます。
私は、高尾山でお蕎麦を食べるのは初めてです。 美味しいと聞いてはいたのですが、・・・・・・。

おいし~い♪  これは美味しい♪
お蕎麦大好きな私としては、大満足です(^_^)

IMG_7911.jpg


その後、京王線高雄口駅前で靴の泥をあらい、皆で談笑後、
車組のkazuさんと はっちゃんご夫妻 とお別れです。
はっちゃんの百万ドルの笑顔ともお別れです。
お世話になりました(^_^)

京王線に乗り次の高尾駅でJRに乗り換えです。
ここでは、高尾駅に車を置いてあるshinさんともお別れです。
shinさんもありがとう♪ なんだか一人で帰るshinさんが寂しそう。
気をつけて帰ってくださいね♪

そしてmeaちゃん、てばさん、こいちゃん、しーちゃん、私 の5人でJRで高尾駅を出発。
今度は、八王子でしーちゃんと私が下車となります。
ホームで車中の三人を見送ります。
てばまるさん meaちゃん、こいちゃん、お世話になりました。 ありがとう♪
窓越しの3人の笑顔が素敵です(^_^)v さよなら~~♪

私は、横浜線に
しーちゃんも八高線に乗り換えです。
ハグハグして笑顔のお別れです。 
しーちゃん、朝早くからありがとう♪  いつもいつもお世話になってありがとう(^_^)
京都へもきてね♪

私は、新横浜から新幹線に乗り換え京都へ
夜の8時前に無事帰宅となりました。

IMG_7836.jpg



今回は、気になった雨にもほとんど降られず、可愛い雫のスミレたちが一杯待っていてくれました。
そして霧の幻想的な高尾山、そして美味しいぜんざい♪♪ そしてそしてヒナスミレの大群生♪♪♪
皆さんの優しい笑顔にも再会出来、、楽しくお喋りしながら、楽しくカメラを向け、楽しい楽しい一日でした。

皆さん、ありがとう♪
そして幹事のてばまるさん、meaちゃん、本当にありがとう(^_^)v

今度は、尾瀬で会いましょうね♪♪♪




nice!(20)  コメント(12) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。